ロスミンローヤル調査隊!シミ消し薬の口コミロスミンローヤルはなぜ効果があるの?全成分と効能の関係を調べてみました

ロスミンローヤルはなぜ効果があるの?全成分と効能の関係を調べてみました

ロスミンローヤルはなぜ効果があるの?全成分と効能の関係を調べてみました

ロスミンローヤルの効果について、全成分と効能をまとめてみました。シミ消しやシワ対策の効果と成分の関係を徹底解析しました!

まずロスミンローヤルの全成分を簡単に、わかりやすく紹介します。

ロスミンローヤルの全成分

最初にシミに対して直接的に効果を発揮する成分を、効能と一緒に紹介したいと思います。

シミに対する効能のある13種類の成分

① L-システイン
アミノ酸の一種です。シミの原因でもあるメラニンの生成を抑えると同時に、無色化、排出する効果があります。体内でコラーゲン生成を助け、肌にハリを戻す働きもあります。

シミ消しに効能がある成分として最も有名であり、効果が高いと言われています。コラーゲンによるシワ対策の働きもします。

② DLメチオニン
デトックスに効果があり、肝機能の働きを助けます。代謝を活発化させ、肌のターンオーバーの正常化を促します。必須アミノ酸で、体内では生成されません。

③アスコルビン酸
いわゆる「ビタミンC」です。美肌効果に欠かせません。

④リボフラビン
ビタミンB2です。新陳代謝を促し、皮膚の生まれ変わりを助けます。

⑤ニコチン酸アミド
ビタミンB3です。メラニン色素を抑制し、最近特にシミ消しでは注目されている成分です。

⑥パントテン酸カルシウム
ビタミンB5です。湿疹の治療にも使用されており、肌荒れやニキビにも効能があります。

⑦シアノコバラミン
ビタミンB12です。保湿作用があります。ビタミンBは種類がたくさんあるのですが、お互いに相乗効果をもたらします。

⑧カルニチン塩化物
胃腸の働きを助け、脂質の代謝をアップします。引き締まった肌を作る効果です。栄養ドリンクなどでもよく使われている成分です。

⑨安息香酸ナトリウムカフェイン
神経に作用し、倦怠感をなくし精神的な落ち着きを促します。ホルモンバランスの不調を改善する働きがあり、ニキビや吹き出物、肌荒れに対する効果が期待できます。

⑩グリチルリチン酸アンモニウム
抗炎症作用で特にニキビに効能があります。

⑪ビタミンE酸
血の巡りを良くします。シミの原因となる活性酸素を抑制する働きがあり、シミやソバカス、肌の老化にも効果があります。

⑫チアミン塩化物塩酸塩
ビタミンB1です。代謝を促進し、肌のターンオーバーを助けます。

⑬ピリドキシン塩酸塩
ビタミンB6です。免疫機能を助け、抗アレルギーの作用もあります。皮膚炎の治療にも使われ、肌荒れなどに効能があります。

有効成分13種類!効能からわかる「シミ消し効果」

ロスミンローヤルは「効能がある成分」と「生薬効果」のふたつで、シミやシワにアプローチしていきます。まず効能のある有効成分13種類を紹介しました。

目立つのがビタミンB群の多さと、シミ消しの代表格とも言えるL-システインですね。ビタミンB群はひとつだけでなく、複数を体内に取り入れることで相乗効果を生み、代謝を活発化させ免疫力を高め、肌の生まれ変わり=ターンオーバーを正常化していきます。徐々にシミが薄くなる効能が大きいですね。

L-システインは、シミ消しでは特に有名な成分です。メラニン生成に関わり、直接シミ消し、シミ予防に役立ちます。肌がたるむとシワやほうれい線になります。L-システインは弾力性やハリを戻してくれるので、シワ対策にもなります。ロスミンローヤルにはそのL-システインが160mgも含まれているのです。

だからロスミンローヤルは、シミを消す効果がしっかりと現れるわけですね。

次に、ロスミンローヤルの特徴とも言える「生薬」の成分を見ていきましょう。

ロスミンローヤルの生薬9種類全成分

①ローヤルゼリー
ミツバチからとれる生薬で、新陳代謝を良くします。肌荒れによく効き、美容成分の生薬として大変有名ですね。

②トウキ
血行促進、抗菌・抗炎症作用があり、更年期障害を緩和してくれます。

③ブクリョウ
利尿作用もあり、滋養強壮や疲労回復など体の調子を整えます。

④シャクヤク
肩こりにも効果があり、婦人科に関連する症状を改善します。美肌効果もあると言われています。

⑤ハンゲ
体を温めるので冷え性の効能があり、漢方としてはストレス発散の作用もあるとされています。

⑥タクシャ
体の水分を調整します。美肌効果としては保湿に関係します。

⑦センキョウ
血行促進で冷え性改善に、また消炎作用もありニキビやシミに効果があります。

⑧ニンジン
百薬の長といわれ、あらゆる健康効果があります。肌に艶や潤いも与えます。

⑨ソウジュツ
発汗や利尿の作用で体内の水分代謝をアップさせます。体内の不純物を外へ出す働きを促進します。

生薬9種類の効能からわかる「シミ消し効果」

ローヤルゼリーが代表的ですが、生薬の効能は主に「体の調子を整える」ものです。ロスミンローヤルを飲むと、女性特有の症状を改善し、肩こりや腰痛が良くなります。冷え性が治るというのも生薬の効果が大きいようです。

シャクヤクやセンキョウなどは美肌作りの効能も大きく、シミ消しの効果に繋がっています。また、シワは血行不良が原因でもあるので、血の巡りを良くする生薬の力によって「シワをなくす」効果も期待できますね。

ロスミンローヤルの添加物をすべてチェック

様々な成分が配合された薬は、製造する段階でいくつかの添加物が配合されます。体に良い成分ばかりのロスミンローヤルですが、添加物はどうでしょうか? 

以下はロスミンローヤルに含まれる添加物14種類です。

黄色5号、バレイショデンプン、タルク、炭酸Ca、ゼラチン、サラシミツロウ、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、白糖、リン酸水素Ca水和物、酸化チタンカルボキシメ、チルセルロースNa、アラビアゴム、カルナウバロウ

[ロスミンローヤルに含まれる添加物]体への影響は?

14種類あるロスミンローヤルの添加物ですが、体に対する悪影響はないのでしょうか? 

ロスミンローヤルの添加物に「体に悪いものはない」のが答えです。

添加物はどれも一般的なもので全て認可されています。ゼラチンなど食品添加物として聞いたこともあるでしょう。特に心配はありません。

まとめ「成分が証明しているロスミンローヤルのシミ消し効果!」

成分が証明しているロスミンローヤルのシミ消し効果!

ロスミンローヤルには合計22種類もの有効成分が含まれています。それぞれ効能があり、相乗効果で「シミ消しに効く」さらにシワに効果もあり、女性特有の症状改善にもつながることがわかりました。

毎日飲み、体内に摂取する薬だけに「含まれる成分を理解し、納得する」と安心ですね。シミやシワに対する効能もハッキリとしたと思います。

シミ消し効果が謳われている薬は他にもあります。でも、生薬を加えてシミにもシワにも効果がある医薬品はロスミンローヤルだけです。添加物も安全なものばかりですから、シミを消したい人には安心して服用できる薬ですね。

公開日:  最終更新日:2017/07/18

PAGE TOP ↑