シミだらけの老け顔を救ってくれたロスミンローヤル!体験レビュー★正直な効果言っちゃいます

40代になって増えたシミとシワ

シミ対策が出来ておらず、40歳を過ぎて一気に肌表面に現れてきたシミ...

子育てと家事とバイトでバタバタの日々を送っている41歳主婦です!

30歳で出産をし、あっという間の10年が過ぎ、気づいたら大台の40歳を越えていました。

まー同じような人は多いとは思いますが、

自分の美容に構っている暇なんてほんとになかった・・・!

毎朝寝不足のまま無理やり子供に起こされ、朝ごはんを食べたかと思ったら「外行く~」って玄関で靴を持ったまま騒ぎ立てられ、 化粧する暇もなく、2人の子供を公園へ連れ出す。お昼ごはんのために一度帰宅したかと思ったらまた外に行かされ…

やっと幼稚園に入ったと思ったら、3時のお迎えの後家に戻らずにそのまま外でお友達と夕方6時近くまで遊ぶ毎日…

もちろん勝手に子供達だけで遊ばせられる年頃ではないから、親もずっと付き合うわけで。

3時以降の日差しもまだまだ結構強いんですよね。

幼稚園の間の時間は働きに出ていたので、家事は夕方子供達と一緒に帰宅してから一気にやらなくてはならず。

夕飯作って、食べさせ、お風呂入れて、洗濯機回して、子供達を寝かしつけて、洗濯物を夜のうちに外に干して(翌日1日干した後取り込むのがお決まりのパターン)…疲れきって果てるように寝る日々。

ほとんどすっぴんで長時間紫外線を浴びる生活を数年前まで過ごしていました。

おかげで、太陽の光から補給できるというビタミンDは十分すぎるほど補給でき骨は丈夫になったでしょうが(笑)、気付いたらひどい「シミだらけの顔」になってしまいました!!(泣)

今の私のシミだらけの顔

ロスミンローヤルを飲み始める前の私のシミだらけの顔

最近急激に目立ってきたから見逃せなくなってしまったんです。

今でも子供のサッカーの応援やらお当番やらで、休日は1日外にいる日もあり、日焼け止めを塗っても汗で流れて日焼けを防ぐのは難しいのもあります。

しかし、以前ほど紫外線にあたる時間は減ったはず。それなのに少し可愛く出現してきたな程度の大きさだったシミが、どんどん濃くなる&増える増える・・・(怖)

数が多くコンシーラーで隠すのも限界。

シミ対策をほとんどできていなかったから、 過去の蓄積が40歳を過ぎて一気に肌表面に現れてきたのかもしれません(泣)

目の下のクマも気になりますが、細かいそばかすと、巨大なシミが心底イヤ。

このシミがあるかないかでは、顔の印象は全然違うんだろうなぁって思います。

以前イケメンの同級生にばったり会った時、少し大きめのシミが目の側の目立つところにあるのを発見。「顔立ちはいいけれど、あー老けたね。」って正直残念に思っちゃったことがありました。

きっと私も同じようにシミ顔で老けたな~って思われているんだろうなぁ。

あの人綺麗だなって思う人って、実はパーツよりも肌の綺麗さのほうが見た目の印象に影響するって最近思います。

肌がきめ細かくて、白くてシミやしわもなかったり、すべすべ、ツルツルしているだけで、年齢がまず相当若く見えますしね。

逆に肌が汚いと、老けてみえてしまう・・・まさに今の私です。。

それからしわも目に付いてきました…

口角に目立ち始めたしわ

目の周りのしわや、ほうれい線はもちろん、なんだかほうれい線辺りから伸びている?細かいシワの線が最近特に目につくし、つい見ちゃうんです!

前からあったのか?あったとしても気になるほどではなかったはずなのですが。

首元にも出始めたしわ

首のしわも、年齢が出ますよね。イボみたいなのもブツブツと出現してきたりもしています。40代を過ぎてから急激に肌トラブルが増えてきて…本当に嫌ですいろいろと。

今すぐにでもこの巨大なシミだけでも治したい!!

でも忙しい私でもできる効果的なシミ対策はあるのでしょうか?

シミは消せるか?薄くするだけなのか?

早くどうにかしたいけど、何をすればよいかわからなかったので、こんな時はとりあえずネットで「シミを消す」と検索(笑)して調査してみました。

調べてみるとシミを消す方法はいろいろあり、紫外線対策はもちろんなのですが大きく分けて以下の5つの方法がありました。

  • 美容皮膚科でレーザー治療
  • 美白化粧品
  • サプリ
  • 塗り薬
  • 飲み薬

まずサプリや美白化粧品は、シミを薄くしたり消したりする効果はないのだそうです。

美白とは、肌を白くすることではなく、シミを予防する止まり。白い肌を目指しますよ~って感じ。

だから、今あるシミを消すことを目指すならレーザー治療か薬の2択になりました。

私個人的には、昔レーザー治療を実は一度だけやってみたことがあるのですが、完全に消えることがないどころか、より濃くなってしまったんです。(まさに上記の写真の左目下の一番大きく目立つシミの箇所です。)治療中完全に紫外線を防ぎきれなかったり、処方された塗り薬を塗り忘れたのもあるかもしれませんが。

数万円という私には高額の治療費と手間と時間をかけたにもかかわらずこの結果だったので、もう一度やろうっていう気になれません。

また塗り薬は「ハイドロキノン」や「トレチノイン軟膏」というのが有名らしいのですが、どちらも効果は高いけれどハイドロキノンは白斑という肌がまだらに白く色落ちしてしまうことがあったり、トレチノインという薬は赤くなったり皮がむけてしまうなどの副作用があるらしく、ちょっと心配。

効果も大事ですが、体に優しくないものを取り入れることに正直抵抗があります。

そんなわけで、「飲み薬」を調べて見ることにしました。

厚生労働省認可のシミ消し薬ロスミンローヤル

そこで今度は「シミに効く薬」とインターネットで検索(笑)

すると、一番最初に『しみ・小じわにロスミンローヤル』というのが出てきました。

ロスミンローヤルというのは初めて聞く商品名だったので、詳細をいろいろ見てみました。

すると、「シミだけでなく、国内唯一小じわにも効果がある」とも書いてあって、丁度しわも改善したいと思っていたのでちょっと惹かれました!

それから、第3医薬品だから、第1医薬品よりも効き目の即効性は欠けるけれど、副作用の心配が少なくて安心とのこと。

また、「厚生労働省認可の医薬品」だから、厚生労働省より有効成分の効果・効能が認められているということ。だそうなんです。

それはいい!と思い、他にも第3医薬品の商品を調べて比べてみることにしました。

トランシーノキミエホワイトハイチオールC、ホワイトC錠など・・・

シミ、しわ対策で調べた「トランシーノ、キミエホワイト、ハイチオールC、ホワイトC錠」

どれも、ビタミンCのアスコルビン酸や、L-システイン、パントテン酸カルシウムというものが含まれていました。

それらはメラニンを抑えたり排出したり、肌の生まれ変わりを促進してくれる成分だそうです。

ただロスミンローヤルだけ上記の成分以外に『沢山の生薬』が含まれていました。

その生薬は体の様々な不調に効果を発揮してくれるとのこと。

しかも、商品の説明をよく読んでいると、『シミそのものを治すだけでなく、体全体からの改善を目的としている』んだとか。

だから体のいろいろな不調を根本的に改善してくれて、それが結果として肌質やシミやシワの改善にも効果があるということに繋がるんだという内容が書いてありました。

それを読んで、私は非常に納得しちゃいました。

そもそもシミができる理由は、ターンオーバーが正常に働かなくなるのが原因なんだそうです。

紫外線、肌の乾燥、間違ったスキンケア、 ホルモンバランスの崩れ、加齢、ストレスによる自律神経の乱れ、睡眠不足。新陳代謝の悪化による血行不良等々・・・の理由が原因で正常に働かなくなってしまうらしいんです。

(ちなみにターンオーバーって、28日周期が理想で早くても遅くてもだめなんですって。速すぎると必要な栄養を補給できず、保湿不足で乾燥肌になり、古い角質もはがれにくくなってしまうらしいです。 逆に遅すぎると、古い角質がずっと肌に留まり、シミの原因になってしまうとのこと)

だから正常な周期でターンオーバーするように、自分の身体のリズムを整えることができれば美肌でいられるってことらしい。

正常に働かない原因の中でも、特にストレスやホルモンバランスや自律神経など、体内の不調による原因も多いのでびっくりしました。

肌表面だけをケアしても、体の状態が悪ければターンオーバーが正常に働かないってことになります。

ということは、日焼け止めを塗ったり、美白化粧品を使うという外からのケアだけでなく、体質を改善して肌の生まれ変わりを正常に保つための体内からのケアも必要ってことですよね。

体質を改善し、新陳代謝&血流を良くし、肌の生まれ変わりを正常化することが大事で。

そうすればターンオーバーも正常に働き、シミを無くしていったりシミを作らない体になれるってことだと理解しました。

ロスミンローヤルの外箱

そう考えたらこのロスミンローヤルは、体内からのシミやしわの改善をする薬なので、根本的にシミを作らせない体質にしていってくれる効果があるってことだから理に適っています。

1本でお得でラクでいいかも!?

ビタミン類&生薬がふくまれているので、シミそのものをできないようにする成分と体質改善のための成分をこれ1本で取得できるから、忙しい私にはとてもいいなって思います。

これなら毎日飲むだけだから続けられそうかなって。

しかも、生薬の成分が血の巡りをよくし、ホルモンバランスを整えてくれるような効果も期待できるんですって。

他にものぼせや目まいなどの更年期に現れるような症状にも効果があるのだとか。

間違いなく女性ホルモンバランス崩れまくっている私にぴったりかも!

丁度最近月経が頻繁にくるようになり、先日婦人科に行ったら「更年期ですね」と言われたばかり。

そのせいで貧血が悪化して治療していました。

血って実はすごく大切で、血が足りないと酸素を運んでくれるヘモグロビンも不足するから、体内の酸素が足りなくなり、新しい細胞が作られなくて、肌はターンオーバーできないし、疲れは取れないし、栄養が行き渡らず老化現象が進むらしいのです。

他にも産後に自立神経のバランスを崩してから原因不明なのですが、微熱がずっと続いていたりもするんです。(常に37度くらいあります)

だからこういうボロボロの体質から治さなきゃいけなくて、ロスミンローヤルはそれを改善するための生薬が沢山含まれているのが良いと改めて思いました。

(私は肌も体もボロボロ・・・いや、体がボロボロだから肌がボロボロなんですよね)

血流を促進して、冷え症や各不調を改善してくれるとのことなので、体があたたまれば新陳代謝も上がり血行もよくなって、老廃物を溜めずに酸素や栄養をお肌にきちんと運んでくれるようにもなるはずです。

そしたら細胞の生まれ変わりを促進してくれ、シミやニキビや肌荒れにも効く。つまりターンオーバーを正常にしてくれるというわけですね。

シミを消すために探して辿り着いたロスミンローヤルですが、わたしの体調の悩みも改善してくれるだろうという、まさに一石二鳥、三鳥の薬だ!とテンションあがりました(笑)

ロスミンローヤルの効能、副作用、飲み方、費用まとめ

そんなわけで、ロスミンローヤルを飲んでみることに決めました!

一応他の気になる点もチェックしておきましょう。

ロスミンローヤルの効能

実際公式サイトに掲載されている効能は以下です。

≪効果効能≫

  • しみ、そばかす、ニキビ、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

添加物を除く全成分です。

≪成分≫

ローヤルゼリー50㎎

L-システイン160㎎

DL-メチオニン100㎎

アスコルビン酸(ビタミンC)180㎎

ビタミンE散(50%)50㎎

チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)10㎎

リボフラビン(ビタミンB2)10㎎

ニコチン酸アミド30㎎

パントテン酸カルシウム15㎎

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)5mg

シアノコバラミン(ビタミンB12)5μg

カルニチン塩化物50mg

安息香酸ナトリウムカフェイン100mg

グリチルリチン酸一アンモニウム10mg

トウキ末100mg

シャクヤク末200mg

ブクリョウ末150mg

ソウジュツ末150mg

タクシャ末100mg

センキュウ末100mg

ハンゲ末100mg

ニンジン末100mg

ロスミンローヤルは副作用ってあるの?

ロスミンローヤルは第3医薬品なので、第1医薬品よりも副作用の心配が少ないそうです。

(副作用が少ないけれども医薬品なのでサプリより効き目は高いっていうのが良いですね!)

お客様サポートセンターに念のため電話をして確認しましたが、用法や用量を守って服用すれば副作用はほとんどないとのこと。

個人差があり、稀に胃に違和感がでたり、お腹が少しゆるくなったり、肌が荒れるなどの症状が出ることもあり、その場合はこの薬が体に合わない可能性もあるので、心配なことがあれば電話で相談できるそうです。

(薬剤師のいるフリーダイヤルもあります)

他の薬との飲み合わせについては、ビタミン類と生薬なので大抵は大丈夫ですが、自己判断は危険なので医師や薬剤師に確認をするようにした方がよいとのことでした。

せっかく良いと思える薬に出会えたので、体に合うといいなぁ…

ロスミンローヤルの飲み方

ロスミンローヤルの用法容量「対象年齢:成人、服用量:1回3錠、服用回数:1日3回」

1日3回、3錠も飲まなければならないのか~と最初思いましたが、含まれている成分が多いのでこれくらい必要なんでしょうね。

また、もし飲み忘れた場合は、1回抜かして、1日2回で飲むようにすべきだそうです。短い間隔で飲んだり、飲み忘れ分を一緒に6錠飲んだりは×。

胃を荒らすだけだし、余計な分は排出されてしまうので意味ないそうです。

ロスミンローヤルの金額は安い?高い?

気になる金額ですが、通常1か月分7600円と高額!

しかし、ビタミン類や生薬に匹敵する薬を他で別々に購入しようと思ったら手間もかかるし、結局同じくらいの値段がかかるんですよね。

また、別々に購入するより1本で処方されている方が、きちんと相互効果を考えて選ばれた成分で完成されていると思うので、きちんと効果を期待できると個人的には思います。

「総合的な効果」がある薬なので、例えば他に体調のケアなどに使っていたお金など諸々削られる部分が多く、結果的にはお得かなと感じています。

それでもせっかくなら最も安く買いたいので調べてみたのですが、ロスミンローヤルはAmazonやその他のネット通販では買えないのだそうです。

なぜかというと、もともとロスミンローヤルは開発者が愛する妻のために作った薬で、ビジネスというよりも大切な身近な人を助けたい、綺麗にしたいという想いから作られた薬なのだそうです。だから知人など一部の人にしか販売されていなかったとのこと。

でも数年前にアインファーマシーズというドラッグストアの熱心な交渉によって、ここの公式サイトでのみ購入が可能になったのだとか。(なので、ロスミンローヤルは市販もされていないです)

なんだか、より信用できる薬だなぁってとても感じます。

そんなわけで、公式サイトを確認。

ロスミンローヤル公式サイトのキャプチャー

上記のサイトで初回のみ1,900円のお試しキャンペーンをやっていました。

すごい割引率!!

キャンペーンがいつまでかわかりませんが、自分に合うかどうかわからない段階で1900円で試せるのは非常にありがたいので、今のうちに注文しちゃおうと思います。

また、定期コースで申し込めば、2回目以降は7600円ではなく5800円になるみたい。

ちなみにこの定期コースはいつでも解約可能(次回お届けの10日前までに連絡)らしいので、私は定期コースの初回1900円をまずはお試し購入しました。

ロスミンローヤル
公式サイト
はこちら

ロスミンローヤルの体験レビュー

シミだらけの老け顔を治そうと、シミについて沢山調べてきた結果、今一番私の体調に合っていて、シミのできる仕組みを根本から治してくれるだろう商品に辿り着くことができました。

そしてこれを飲めば、シミやシワだけでなく、体調も良くすることができるという期待大です☆しかも『飲むだけ』という簡単な方法で。

薬を飲み続けるだけで、どれくらいシミに効くのか?

同時にシミ対策としていろいろやってみたら、さらに効果がでるのか?

薬の効果が出るのは、ターンオーバーの目安に比例するらしいので、今の私はおそらく40日~50日位かかるかもしれません。(40代の平均ターンオーバー日数)

だからこそ、1日でも早く飲んで効果を検証したいと思っています!

その様子をいろいろお伝えしていきますね。

【40代】シミだらけの老け顔を改善!

>>記事一覧

公開日:  最終更新日:2017/06/19

PAGE TOP ↑