ロスミンローヤル服用100日目! 肌のターンオーバーを早めたい 

100日目 シミの変化

ロスミン服用シミの変化

ロスミン服用100日目頬

ロスミン服用100日目の目元

今日はシミの状況はほとんど変化はありませんが、ツヤ感がかなりあるのを感じます。40過ぎると肌にツヤがなくなるってくるし、私は特に乾燥肌で悩んでいたので、ツヤ感を保てている最近はかなり嬉しい♪

服用状況

昨日は2回しか飲めませんでしたが、本日はしっかり3回服用しています。

今日の食事

朝ご飯

ロスミン服用前の朝ごはん

朝ごはんに服用するロスミン錠剤

今日は卵かけごはん。朝はどうしても時間がなく、簡単にパッと食べれるものだけ

になってしまいます。

朝起きてすぐに青汁を飲んでしまったので写真にはありませんが、青汁も飲んでいます。

卵かけごはんはやっぱり美味しい♪

昼ごはん

ランチへ。今日は海老とアボカドのパニーニ。ポテトサラダとツナビーンズなどのサラダも付いていました。

パニーニはボリュームがあって海老が沢山入っていました。

鮭に含まれるアスタキサンチンが抗酸化作用がとっても高い!とお伝えしましたが、そのアスタキサンチンは海老やカニという加熱すると赤くなる甲殻類にも含まれています。

通勤時だけでも紫外線の強さを感じる最近の季節。他にもメニューはありましたが、どうせなら抗酸化力の高いものを食べてシミやしわをこれ以上悪化させないようにしたいです。

また、アボカドには抗酸化力のあるビタミンA、C、Eや、新陳代謝を促進するビタミンB6が含まれています。

またオレイン酸も豊富で、悪玉のコレステロールを減らす役割があるそうです。だから、血液がドロドロになるのを防いでくれて、肌のターンオーバーも促進してくれるとの事。

美肌の強い味方=アボカドだと改めて実感です。

ロスミン服用前の昼ごはん

ロスミン服用前の昼ごはんのサラダ

昼ごはんに服用するロスミン錠剤

夜ご飯

今日は先日調べた、紫外線対策にめちゃくちゃ効果の高い鮭を夕ご飯に用意しました。

※鮭の紫外線防止効果についての記事はこちら→http://xn--2017-un4cui9a6coc9dyfr064c2dvc.jp/rosmin_review/41syufu012.html

鮭とほうれん草と玉ねぎのソテー

新じゃがの豚そぼろ煮

人参とハムのサラダ

梅風味のお澄まし(豆腐、ニンジン、大根、油揚げ)

ご飯

新じゃが!やはり旬のものは美味しいですね。

シミを無くすためには肌を酸化させない効果のあるビタミンCが必須ですが、調理方法によってはビタミンCをきちんと摂取できないことがあるようです。

その点じゃがいものビタミンCはでんぷん質で包まれているので、加熱しても壊れにくいのだそうです。

基本的にビタミンCは水に溶けだしてしまいます。例えば茹でた場合、茹で汁に溶け出したビタミンCも一緒に捨ててしまうため野菜に本来含まれていた分のビタミンCを取り入れられません。

だから汁ごと食べれるスープや味噌汁などに入れて摂取するのが良いみたいです。

今回のそぼろ煮は煮汁を捨てず、とろみをつけて一緒に頂くため、ビタミンCもちゃんと取れてるんじゃないかな。

ロスミン服用前の夕ご飯

肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化して早くシミをなくしたい

なかなか消えそうで消えないシミを見ていると、早くお肌のターンオーバーが行われてシミが消えてくれないかなといつも思うので、そんな方法があるか調べてみました。

肌のターンオーバーは早めるのではなく、正常化をめざすべき

お肌のターンオーバーって、早ければどんどん肌が生まれ変わって、シミなどが薄くなり消えていくというものではないそうです!

早すぎても遅すぎてもだめで、正しいリズムで生まれ変わらせることが最も大切なんだとか。

通常正しいリズムの28日間で、新しく生まれた細胞が皮膚の表面へ上がってきて垢となり、体外に剥がれ落ちる。

これが正常ならシミは定着しないし、その他の肌トラブルもなく綺麗な肌で過ごすことが出来ます。

※年齢によって正しいターンオーバー周期は違います

20代で28日位、30代で45日位、私40代はなんと60日位が正常なんだそうです。(焦らず、だいたい60日位で生まれ変わってくれていればベストってことですね)

肌のターンオーバーが正常化すればシミや首のポツポツは消える?

私はシミに悩んでいますが、首などにプツプツとできてしまっているイボみたいなものもすっごく嫌で悩みの一つです。なかなか治る気配がありません。

このイボが出来てしまう原因の一つに、ターンオーバーの乱れもあるそうです。

だからターンオーバーを整えることができれば、シミやイボの改善にすごく効果がある!なんとか整えたいです。

ターンオーバーが正常に働かない原因って何だろう・・

そもそもターンオーバーが正常に働かない原因は何なんでしょうか?

結構生活習慣の乱れが大きな原因のようです。もちろん加齢も。

年齢が高くなればなるほど、ターンオーバーの周期は遅れてきちゃうので、特に注意して生活習慣を整えた方がよさそうです。

肌のターンオーバーが正常に働かない原因

  • 加齢
  • 紫外線
  • 睡眠不足
  • バランスの悪い食事
  • ストレス
  • 血行不良
  • 正しくないスキンケア
  • 喫煙
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 自律神経の乱れ

など・・・

睡眠不足もそうですが、ターンオーバーが盛んになる時間帯の午後10時~午前2時のゴールデンタイムに睡眠を取ることも大切だそうです。

ターンオーバーが早すぎ又は遅すぎの場合の肌症状

じゃぁ自分はターンオーバーが遅いのか、早いのか、どっちの状態なんだろうと思ったので、それぞれの肌の状態をまとめてみました。

ターンオーバーが早すぎると出てしまう症状

  • ニキビができている
  • 肌が脂っぽい(テカリ)
  • 敏感肌である
  • 毛穴の黒ずみが目立つ
  • 赤みやかゆみがある
  • 乾燥肌である

ターンオーバーが遅すぎると出てしまう症状

  • 肌表面がザラザラ
  • 硬くてつやがない
  • 化粧ノリが悪い
  • 傷が治りにくい
  • 乾燥肌である
  • シミ、シワ、くすみが目立つ

※自分の角質の状態を調べることができる、「角質チェッカー」というものもあるそうで、これで自身のターンオーバーの周期どれくらいなのか測定できるそうです。

敏感肌やニキビ肌は、ターンオーバーの早すぎが原因!

夏場はターンオーバーが早まりやすい要素が結構あります。例えば強い紫外線を浴びることが多いので、ダメージを受けた肌を修復しようとターンオーバー周期が早まりやすいし、汗をかいてテカリやすいので、普段よりも洗顔力の高いもので顔を洗ったり、ピーリングや角質を落とすケアをすることが増えた場合です。

そうすると、まだ剥がれ落ちる予定じゃない表面の角質が落ちてしまい、肌表面の細胞としては未熟なバリア機能の弱い肌が表面に現れ、外の様々な刺激によって、より傷ついてしまいます。

敏感な分、過度に皮脂を出そうとしたりしてニキビや湿疹ができてしまったり、バリア機能が弱いために、肌内の水分を保つ保湿力が弱くなり、乾燥肌になるなどトラブル肌になってしまうんです。

肌表面のざらざらやくすみはターンオーバーの遅すぎが原因

ターンオーバーが早いのとは逆に、剥がれ落ちるべき古い細胞がいつまでも肌表面に留まっていて、シミやイボなどが定着してしまいなかなか無くなってくれなくる状態がターンオーバーが遅い場合です。

もし最近シミが急に増えたなぁと感じた場合は、周期が遅くなっている可能性が高いです。

代謝が落ちると体も冷えてきて、よりターンオーバーを遅らせてしまいます。

肌が固くなり乾燥肌になる事もあるそうです。

肌のターンオーバーを正常にするためには?

肌のターンオーバーを正常にするためには、生活習慣を整えることと、正しいスキンケアと食事をすることです。

また、ホルモンバランスや自律神経の乱れを正常にしなくてはなりません。

ではどんなことに特に気を付ければ良いのでしょうか?

ターンオーバーを正常にする食事

肌のターンオーバーを正常にするためには、以下の栄養素をしっかり摂取することが大切です。

タンパク質、ビタミンA、C、E、亜鉛、ビタミンB群

おっとこれはシミを消すためにも必須の栄養素ですね。最近いろいろ調べているから、覚えてきちゃいましたw

まぁ「シミを消すために必要なことの一つ」=「ターンオーバーの正常化」なので当然なのですが。

タンパク質は皮膚を作る元となるので、絶対必要。ごはんやパンなどの炭水化物は少な目でも、肉、魚、大豆製品、卵、乳製品はしっかり取るようにしたいです。

ターンオーバーの正常化に必要なスキンケア

  • 洗顔・・・古い角質を洗い流したり、皮脂汚れを落として清潔に保つことが大切です。でも洗いすぎて肌のバリア機能である「セラミド」を奪いターンオーバーを早めないよう気を付けましょう。
  • 保湿・・・肌の乾燥状態が続くと体の中の水分が失われてしまい、ターンオーバーも正常に働かなくなるので保湿は大切。
  • 紫外線の防止・・・ターンオーバーがせっかく正常に働いていても、紫外線によってダメージを受けると結局シミが出来てしまいます。また、紫外線によりターンオーバーを早めてしまい、正常化を崩してしまいます。できる限り紫外線は防止しましょう!

ターンオーバーの正常化に必要な生活習慣

  • 血行を良くするための軽い運動を取り入れる
  • 睡眠をしっかり取る
  • ストレスを溜めない
注意点

※寝る前の運動や食事、お酒は控える

寝ている間に体の疲れの改善とターンオーバーのためだけに、体のエネルギーが働いてくれるような状態にすることが必要なんです。

ストレッチ等の軽い運動はよいのですが、ハードな運動をするとその疲れを取るためにエネルギーを沢山使ってしまい、ターンオーバーの為のエネルギーが残っていないという状態になってしまいます。

またお酒は体のビタミンを奪うし、体内が乾燥状態になりターンオーバーへ悪影響をおこします。

その他寝ている時に胃の中に食べ物があると、寝ている間に胃の中のものを消化するために体のエネルギーをつかってしまうので、それもまたターンオーバーが一番活発に行われるチャンスを逃してしまい、結果としてターンオーバーの乱れに繋がります。

ロスミンローヤルはターンオーバーを正常化してくれるのか?

生活習慣やスキンケアを整えると、ターンオーバーが正常になり、シミができない、シミをなくすことができるし、逆にいつまでもターンオーバーが乱れていたら、どんなに食事や紫外線やらスキンケアを気を付けていても、シミは消えてくれません。

今私が飲んでいる『ロスミンローヤル』は肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常にしてくれる効果があります。

きちんと根拠があって、ターンオーバーを正常にするために、生活習慣やスキンケアや食事という自分自身がわかりやすく気を付けることができる事と、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れという自分の力で治しにくい部分とあります。

その治しにくい部分を補い、正常にするためにサポートしてくれるのがロスミンローヤルに入っている成分です。

ホルモンバランスや自律神経が乱れていると、肌も心もボロボロ….そんな人のターンオーバーが正常に働くわけがないです。

だから、その部分をロスミンローヤルを飲むことによって改善できるのは非常にありがたいし、必須。

だんだんと、ロスミンローヤルなくして、シミを消すことはできない気がしてきました(笑)

公開日:  最終更新日:2017/07/26

PAGE TOP ↑