ロスミンローヤル服用105日目! 顔マッサージがロスミンローヤルのシミ消し効果をアップ

105日目 シミの変化

ロスミンローヤル服用105日目目元

ロスミンローヤル服用105日目頬

ロスミンローヤル服用105日目顔全体

本日も肌の調子は良好で、ツヤもありますが、シミの大きさは変化はありません。ロスミンローヤルを飲み始めてもうすぐ1ヵ月になるため、この先の変化を密かに楽しみにしている所です。

服用状況

今日は体調が悪く朝ごはんは食べずにずっと寝ていたため、1日2回の服用になっています。

今日の食事

朝ごはん

食べれず…

昼ごはん

今日は体に優しいうどんにしました。最近疲れがたまっていて体調が悪かったので、胃に負担をかけないようにということと、梅干しのクエン酸効果で疲れを少しでも回復できたらと考えた結果です。

そしていつもできるだけ麺類などには入れるようにしているのが「海苔」です。

「海苔」は実はシミにすごく良い食べ物なんです。

海苔にはビタミンCやビタミンAとビタミンEも含まれています。更に食物繊維も豊富!便通を良くするので肌もキレイにしてくれます。

ビタミンAとビタミンCとビタミンEは一緒に摂取することで相乗効果を発揮します!

新陳代謝を活発にして、メラニン色素が作られるのを予防してくれたり、紫外線によるダメージを修復してくれます。 また、抗酸化作用が強く、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるという、シミ対策にはかかせない成分です。

その成分が全て入っている海苔は、しみを消したいと悩んでいる私にとって最高の食材♪

コンビニでおにぎりを買うときは海苔のついたおにぎりを選んだり、おやつ代わりに海苔とチーズを食べるなど、積極的に取り入れていくようにしています。

ロスミンローヤル服用前の昼ごはん

昼食後に服用するロスミンローヤルの錠剤

夜ごはん

定期的に亜鉛を摂取するために食べている「あさり」のパスタです。今日は食事を用意するのもしんどいので、簡単にできるもので済ませてしまっています。

亜鉛は体内で酵素として働くのだそうですが、酵素は細胞を分裂させたり再生させたりする役割があり、この化学反応を正常に起こすためには亜鉛が必要なのだとか。

逆に亜鉛が不足すると、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が正常に行われずメラニンが定着してしまいシミの原因になります。

ターンオーバーを活性化するために必要な栄養素。他にも牡蠣が亜鉛が多く含まれる食材の代表。どちらも好きですが、意識して摂取しないと意外と通常食べる機会が少ない食材なので、意識して時々食べるようにしています。

それにしても野菜が全然食べれてない一日だったなぁ。。明日以降は野菜をできるだけ食べて、今日の分を取り戻さなくちゃ!

ロスミンローヤル服用前の夕ご飯

シミを消すマッサージ

ロスミンローヤルに同封されている「お薬毎日チェック表」に、『飲んだらマッサージ』と記載されている所があります。

新しいシミをこれ以上作らせないため、そして今あるシミを少しでも薄くするために、ロスミンローヤルを服用することと並行して顔のマッサージをすることでシミ対策の効果を高めるようなのですが、、本当に関係あるのかその辺りの根拠を調べてみることにしました。

シミを消すためには、食事や紫外線対策など様々な方面からシミを消すための対策が必要なんだと、私自身ロスミンローヤルを飲み始めてからいろいろと学んできました。

前回、肌のターンオーバーの乱れがシミになってしまうため、ターンオーバーの正常化が大切だと知りお伝えしました。

ロスミンローヤルはターンオーバーを正常化させる効果があるということも。

しかし私は年齢的にも40代。ターンオーバーを乱れさせる原因は沢山あります。ロスミンローヤルを飲んでいることが救いだけど、加齢は改善できることではありません(笑)

だからロスミンローヤルを飲むことに加え、肌のマッサージも行うことで、加齢というハンデを少しでも補えればと思います。

なぜマッサージをすると、シミ対策に効果があるのか?

顔をマッサージするとお肌の血行が良くなり、新陳代謝が高まるので、肌のターンオーバーを促進してシミの元である古い角質やメラニンを排出してくれるんだそうです。

直接肌へマッサージをすることが、ターンオーバーの促進へダイレクトに効果があるので、シミができたり、今日はシミができそうな環境にいてしまったななんて時は、とりあえずマッサージをするだけでも、応急処置になるとのこと。

新陳代謝が高まると、体の中から肌が新しく生まれ変わるのを助けてくれます。

メラニン色素が肌に溜まり排出されないからシミになるのですが、この原因は加齢やホルモンバランスの崩れや生活習慣など、どうすることもできない原因も多いんです。

でもシミの原因のメラニンが肌に留まらずに、正常な状態で生まれ変わる事が出来れば、シミは定着しません。

そのためには、化粧品など肌表面のケアだけでは無理で、肌のターンオーバーという機能を正常化させる必要があります。

それは体の中からアプローチする事が大切。

ロスミンローヤルを飲んでいるので体内からのアプローチをきちんと行えているということは非常に私の中で心強いのですが、顔のマッサージをすると肌表面だけでなく、身体全体の新陳代謝を高めることに繋がるため、体の内側からのシミ対策ケアとして効果があるというわけですね。

正しいマッサージをすると、肌の血行が良くなり、しみやシワ、むくみやたるみ、目の下のクマや顔全体のくすみが取れるなど、たくさんのメリットがあるのも嬉しい。

正しいマッサージ方法とは

リンパマッサージをしていきます。

最初にお水を飲んで、リンパ液が流れやすい状態にしておきます。お水を飲んでおくと、溜まった老廃物が後で尿と一緒に排出されます。

クリームやジェルなどをマッサージをする箇所へ塗っておきましょう。好きな香りのものや新陳代謝を高めてくれるというグレープフルーツの香りもおすすめです。

下から上または内側から外側へやさしくゆっくりマッサージをするのが基本です。

入浴中や入浴後など、体が温まっていて肌の状態が柔らかい時のほうが効果が高いのだそうです。

具体的なマッサージの手順は以下のロスミンローヤルに同封されていた用紙に書かれていたものを参考に行っていきます。

ロスミンローヤルに同封されていた具体的なマッサージの手順

マッサージの注意点

肌が乾燥していない状態にしてマッサージをする

乾燥していると、肌表面の角質層が分厚くなってしまいます。この乾燥状態はバリア機能が低下してしまい、ターンオーバーも遅くなり、シミが沈着してしまうことに繋がります。

また肌が乾燥している状態のままにマッサージをすると、皮膚の滑りが悪く肌表面だけを優しくマッサージすることが難しくなり、強く押すようにしてしまいがち。肌へのダメージへ繋がります。

オイルやジェルなどを塗って摩擦ができるだけおきないように、撫でるようにマッサージをしてくと良いです。

マッサージをする時に力を入れすぎず優しく行う

皮膚表面に摩擦が生じると、肌がダメージを受けて敏感な弱い肌になってしまいます。

ということは、肌のバリア機能が弱くなるということ。

バリア機能が弱まれば紫外線などの刺激から守る力が弱まるので、より多くのシミができやすくなってしまいます。

また摩擦の刺激によってメラニンが発生してしまうそうです。

メラニンというのは本来肌を守ろうとする機能でもあるので、外部から刺激を受けたりするとメラニン細胞が活発化して、メラニンを発生させてしまいます。

私もブラジャーが擦れた所が痒くて掻いていたら、黒ずみになってしまいました。それは毎日擦れたり締め付けたりしていたことと、そこを掻いたことによる刺激のせいだと分かりました。

これはシミと同じで、なかなかすぐに消えません。だからこれ以上そうならないためにも、摩擦やこすれなどの刺激は絶対にNGなんですね!

一度に長い時間マッサージを続けない

肌への負担が大きくなり、肌荒れやたるみの原因になってしまいます

ロスミンローヤルと併用してマッサージをするとより効果的!

お肌のマッサージ自体が肌の生まれ変わりを促進してくれ、色素が定着せずに、老廃物を排出してくれる効果があるとわかりました。

そしてターンオーバーの乱れの原因でもあるホルモンバランスや自律神経の乱れを整えてくれる生薬などが含まれているロスミンローヤルを服用することと、肌のマッサージを行う事は肌の生まれ変わりを活発にしてシミができにくい&シミを薄くするために相乗効果が狙えます。

マッサージをする時間帯は、朝と夜寝る前は特に良いそうです。

朝起きたばかりの時はむくんでいるのでその解消にもなるし、目覚めも良くなります。また、肌の血行が良くなるので、お化粧ノリもいいはず♪

夜のマッサージは、一日の疲れを取ってくれるし、精神的リラックス効果もあります。

昼間はPC操作で疲れた時や、休憩時など、ちょっとしたときに簡単にできるのでこれは是非続けてみたいと思います。

公開日:  最終更新日:2017/07/26

PAGE TOP ↑