ロスミンローヤルを飲んで110日目!シワが目立たなくなった

110日目 シミの変化  

ロスミンローヤル110日目 シミの変化 目元

ロスミンローヤル110日目 シミの変化 頬

ロスミンローヤル110日目 シミの変化顔 全体

写真では分かりにくいのですが、最近肌の乾燥には全く悩まなくなり、ツヤがでてきている事を実感中。

そのせいか、小じわも目立たなくなってきた感じがします。

やはり、ロスミンローヤルを飲み続けてきて、肌の「乾燥」というものには、今では無縁になってきたので(嬉)、そのおかげかもしれません! 今日は乾燥とシワの関係やシワ対策などについて、後程詳しく紹介しています。

服用状況

今週も3回服用済みです。

今日の食事

朝ご飯

青汁しか飲めませんでした。やはりロスミンローヤルを服用して間もなく、少し胃が痛くなりましたが、いつの間にか治ってました。

昔から胃が弱く、半年ほど前にも胃炎と診断されたりしていたので、他の人よりも敏感なのだと思います。

でもロスミンローヤルに含まれる生薬に胃に良い成分も入っているので、胃の痛みが続く事はないのかな…と思っています。

ロスミンローヤルを服用する前の朝ご飯

昼ご飯

サーモンとアボカドの丼ぶりです。鮭は強い抗酸化力のあるアスタキサンチンという成分をふくんでいるため、紫外線によってダメージを受けた肌の回復にとても効果がある事を知り、特に良く食べるようになりました。

今日はこれとアイスコーヒーを飲みました。コーヒーはカフェインがシミには良くないですが、抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれているので、飲みすぎなければ良いみたいです。

ロスミンローヤルを服用する前の昼ご飯

昼食後服用するロスミンローヤルの錠剤

夜ご飯

今夜のメニュー

鯖の塩焼き

パクチーサラダ

じゃがいも、ほうれん草、ベーコンのチーズ炒め

玉ねぎ納豆

冷奴

わかめと大根の味噌汁

ご飯

ロスミンローヤルを服用する前の夜ご飯

納豆や豆腐で大豆製品を多めにしました!

なぜなら…大豆製品は女性ホルモンに良い食べ物であり、シミをできにくくしてくれるらしいから。

毎日できるだけ取り入れていきたいです。

ロスミンローヤルを飲み始めて、顔の小じわが気にならなくなってきた

40歳を超えてから私自身顔の悩みといえば、シミの他にしわも増えたことです。顔のほうれい線の辺りの小じわや首のシワなど・・・。首のシワはかなり深いシワなので今でも悩んでいます。

しかし顔の小じわに関しては、1~2ヵ月前と比べるとあまり気にならなくなってきました。(あくまでも小じわだけ)

以前は顔の乾燥が酷くて、お化粧をすると粉を拭いてしまったり、ファンデーションンがよれたりして汚くて本当に嫌でした。

そのため、化粧水→オイル→乳液と3種類もつけて保湿していました。

しかしロスミンローヤルを飲み始めてしばらくしてから、顔の乾燥はほとんどなくなり、肌にツヤが出てくるようになりました。(これは最近の体験レビューでもちょくちょくお伝えしていますが…)

そのおかげか、お化粧がよれたり、粉拭く事が一切なくなって朝のストレスが1つ消えました♪

が、しかし、、、

お化粧したまま寝てしまったり、寝不足が続いた次の日の朝は目の下や顔全体的に『疲れ』という名のしわが出現します。

40代になって、特に顔に体調の変化を感じるようになりました。

このまま50代60代に向けてシワがますます増えることはわかっています。

でも私が好きな同じ年代の人だけでなく、全然年上の女優さんでも肌が本当に綺麗だなぁって改めて感動することがよくあります。

努力すれば、シミやシワがほとんどない綺麗な肌を保つことができるんだなって希望が湧きます。

そんな人を見るたびに、私も可能な限りシワを目立たなくして、可能な限り綺麗な肌になりたい!!と強く思います。

肌の乾燥が減って、しわが以前より気にならない日が増えたのは、ロスミンローヤルのおかげなのか?それとも他の要因なのか…?

ロスミンローヤルのシワへの効果について、今日は少し掘り下げてみることにしました。

何故シミやしわができるのか?

まず最初は、そもそもなぜシミやシワができるのかです。

それは、活性酸素が体の中の細胞へ影響してシミやシワを発生させてしまうんだそうです。

本来は体内に入ってきた細菌などをやっつける、免疫機能である活性酸素は、悪いものをやっつけてくれる大切な役割を持っていますが、増えすぎると細胞を酸化させてしまい、様々な病気などを引き起こしてしまうとの事。

  • 活性酸素がメラニンを発生させてしまう→シミになる
  • 活性酸素がコラーゲンを壊してしまう→シワになる

活性酸素が作り出される原因

では活性酸素はなぜ増えてしまうのでしょうか?それは以下のような要因があります。

  • 紫外線
  • ストレス
  • タバコ
  • 飲酒
  • 激しい運動
  • 添加物
  • 大気汚染
  • ウイルス
  • 脂っこい食べ物

本来人間が呼吸をするだけでも活性酸素は発生するため、防ぐことは不可能なのですが、少しでも増えすぎないようにすることが、シミやシワや病気を防ぐために大切です。

活性酸素は細胞を酸化させてしまい病気を引き起こす

実際活性酸素が増えすぎると以下のような悪影響があるんだそうです。

活性酸素 + 皮膚  → しみ、しわ、たるみ
活性酸素 + 頭、内臓、目など体の各部位  → 各部位の癌などの病気
活性酸素 + コレステロール、脂肪  → 血管がドロドロになり心筋梗塞や脳梗塞

活性酸素を防ぐには?

活性酸素って怖いですね…

これはできるだけ増えすぎないように対策をしなくてはなりません!対策としては、

「できるだけ抗酸化作用の高い食べ物を食べる」という方法があります。

抗酸化作用の高い成分

ビタミンC、E、リコピン、ポリフェノール、亜鉛、カロチン、カテキン、ミネラル

抗酸化作用の高い成分が入っている食べ物

野菜やフルーツ、鮭、ナッツ、ウナギ、あさり、カカオ、その他納豆やヨーグルトなどの発酵食品

シワを防ぐには?

活性酸素対策が肌のトラブルを防ぐためにも必要だという事が分かりましたが、それを踏まえて、シワを防ぐためにはほかにどのような方法があるのかをまとめました。

  • 余分に増えた活性酸素をやっつけるために、抗酸化作用のある食物を摂取する
  • 乾燥予防のため、水分と油分を補給
  • 顔の新陳代謝を高めるためにも、表情は豊かに
  • 顔をマッサージする時など、顔を触る時は強い刺激を与えず優しく扱う
  • シワに効く薬やサプリを取り入れる
  • 血行を良くするために軽い運動
  • 肌にハリを与えてくれるコラーゲンを補給する

など・・・

ロスミンローヤルがシミだけでなく小じわにも効く理由

小じわは乾燥と新陳代謝の悪化が原因

小じわができる原因は、肌の表面の皮膚の乾燥と新陳代謝が正常に働いていないことで引き起こされます。

だから、紫外線対策や保湿や普段の生活で気を付けていかなければなりません。

紫外線対策については以前紹介しましたが、化粧品などによる保湿や肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常にする生活が必要で、食事や睡眠も大切。

しかしそれはほとんどがシワを防ぐための対策です。

今あるシワをなくすためには、身体の内側から変えていかなくてはいけません。

新陳代謝を活性化してシワを予防

ロスミンローヤルが小じわに効く理由は、ロスミンローヤルに含まれるビタミン類や様々な生薬が新陳代謝を活性化するため、シワ対策に効果的なんです。

また、すでにできてしまった小じわを消してくれます。

シワができてしまうということは、、

  • 新陳代謝が悪くなり肌に栄養が行き渡らない。
  • コラーゲンやエラスチンなど肌にハリを保つ成分が破壊もしくは減少してしまっている状態。

ロスミンローヤルに含まれる22種類もの成分は血行を良くし、新陳代謝を活発にしてくれるので、肌や身体の隅々まで栄養が行き届くようになります。

すると肌にハリやツヤがでてきます。

また、ロスミンローヤルの成分はダメージを受けてしまった肌を回復させる効能があるため、すでにできてしまったシワも改善してくれます。

肌にできたシワを消すためには、コラーゲンが必要

肌の土台を作っている真皮という部分は70%位がコラーゲンでできているそうなのですが、加齢によってこのコラーゲンが生成される量が減少してしまったり、紫外線によりダメージを受けてしわの原因になってしまうそうなんです。

だからコラーゲンの補給は大切。

肌のハリやバリア機能を保つために必要なコラーゲンは是非摂取したい!(ちなみにビタミンCも一緒に摂取しないと効果はないんだそうです)

※コラーゲンはタンパク質の一種で以下の食品に多く含まれています。

鶏手羽&軟骨、豚足、豚白モツ、牛筋、肉の骨を煮込んだスープ、スッポン、フカヒレ、魚の皮と身の間、ウナギ、カレイ、鮭、ブリ、さんま、海老、イカ、ゼラチンなど。

※コラーゲンと一緒に摂取すべきもの

  • ビタミンC(一緒に摂取しないと、コラーゲンを作り出せない)
  • トリプトファン(ご飯やパンなどの穀物類や乳製品、動物性タンパク質などに含まれる)
  • エラスチン(コラーゲンがある魚の皮や牛筋などに含まれる)

※コラーゲンと一緒に摂取に摂取すべきじゃないもの

  • 糖分(コラーゲンを糖化してしまう)
  • 脂肪の多いもの(皮膚の老化を悪化させる)

食事からが厳しい場合はサプリで補給するとよいですね。私の場合は好き嫌いがないので、できるだけ食事から摂取したいです♪

ロスミンローヤルが私の肌乾燥を改善してくれた

しわの原因が乾燥や新陳代謝だと理解すると、やはり私の肌の乾燥や小じわを改善してくれているのはロスミンローヤルだなと思いました。

ロスミンローヤルは国内で唯一「小じわ」にも効果があることが認められている医薬品

コラーゲンの生成に必要なビタミンCも入っているし、ターンオーバー(新陳代謝)を正常化する有効成分や生薬が沢山配合されています!

コラーゲンを食事やサプリで摂取すると同時に、ロスミンローヤルを服用することで、肌の奥でコラーゲンが復活して、肌にハリも戻ってくるんですね!!

実際私もまだ飲み始めて1ヵ月弱ですが、ずっと悩んでいた肌の乾燥がなくなってきたことが一番の変化として、実感しているところです。

ちなみに私はすでにできてしまった小じわだけでなく、深いシワも無くしたい!

その場合、皮膚の細胞を変えていく必要があるんだそうです。

特に小じわではなく、深いしわは、真皮という肌の奥に有効成分が届かないとなくすことはできません。

コラーゲンやエラスチン(コラーゲンを繋ぐ役割)で構成されている真皮が衰えることなくハリを保つことができていれば、しわはできないのですが、それが崩れるとシワになってしまうとのこと。

その場合、肌の外側からクリームを塗ってもその効果は届きません。

そうなると、サプリや薬など内側からケアをする必要があります。

皮膚を構成しているコラーゲンは血行不良などで代謝が悪くなることでも壊れてしまうので、血行を良くし、肌を細胞レベルで修復してくれるものが必要。

私は出産後妊娠線がかなり沢山できてしまい、今でも消えてなくて諦めています。

しかし、それも皮膚の内部にハリや弾力を与えることができれば、妊娠線も消すことが可能かもしれないんですって。

ターンオーバーを促進して皮膚細胞を復活させること。

それができれば、顔のしわだけでなく、妊娠線やたるみや黒ずみまで全て改善できるんです。

だからコラーゲンの生成に必要なビタミンCやターンオーバーの正常化に必要な成分が入っているロスミンローヤルを飲むことが内側からしわを消すことに繋がるんですね。

シミはお化粧で隠せるけどシワは隠せない

シミは多少お化粧で隠すことはできますが、シワは隠そうと厚めにファンデーションを塗っても、凹凸が余計に目立ってしまいます。

またシワが出来ている肌というのは乾燥肌であることがほとんどなので、そもそもお化粧ノリが悪く見た目が悲しい感じになってしまうんですよね。

肌表面に塗れば塗るほど悪化しそうな気もしたり、、かなり保湿クリームを重ねてから更にお化粧をするのって、皮膚呼吸ができなくなりそうだし。

だから体の中からシミを改善していける薬はありがたいとつくづく思いました。

シワに効くロスミンリペアクリーム

ちなみにロスミンローヤルにはシワに効くクリームもあります。

シワに効くロスミンリペアクリーム

初めてロスミンローヤルが到着した時に、サンプルが3つ同封されていたので、それも使ってみました。

サンプル分を使っただけなので、正直それだけでは効果はよくわかりませんでしたが、長期間併用したら小じわには更に効果があるのかもしれません。

定期コースの3回目にはこのクリームのプレゼントもあるので、その頃また使ってみようかな~。

私が個人的に実感したロスミンローヤルのシワへの効果まとめ

  • 肌の乾燥がなくなり、ツヤが出てきた。
  • 小じわも目立たなくなってきて、化粧がよれてしまうことがなくなった。
  • 血行が良くなったことを実感。冷え症改善された。
  • ロスミンリペアクリームはそんなに使わなくても錠剤だけで効果を感じられた

とはいえまだまだシワを減らしていきたいし、これ以上シワを増やしたくはないので、これからもロスミンローヤルを飲み続けて、女優肌を目指したいです!!

【40代】シミだらけの老け顔を改善!

>>記事一覧

公開日:  最終更新日:2017/08/02

PAGE TOP ↑